株式会社 尾崎商店

1966年の創業以来、京都・滋賀エリアを中心に清掃用品、ビルメンテナンス用資機材、環境美化用品を販売する尾崎商店。
京都市・大津市の近隣エリアは自社配送便で伺います!

075-561-5317 受付時間:月~金 9:00~17:00
お電話お問い合わせ
お電話お問い合わせ
Category 商品カテゴリー
  • 清掃用品
  • 清掃機器
  • 洗剤
  • 衛生用品
  • 作業用品
  • 施設用品
  • フロアーマット
  • 消耗備品
  • ホテルアメニティ
Blog ブログ
  • お知らせ
  • まめ知識いろいろ
  • ご注文の手引き
  • 会社概要
  • 見積り依頼・お問い合わせ
  • 京都市内限定 ホテル・ゲストハウス・民泊向け アメニティ・備品のデリバリー 清掃支援サービス
  • セルフクリーニングのご提案~自社清掃をお考えの企業・団体をサポートします~ 自分たちの使う場所は自分たちの手で! 人材育成に!清掃コストの削減に!環境改善で業績UP!
  • 清掃機器のレンタルサービス 自動床洗浄機・ポリッシャー高圧洗浄機など 買うよりお得!?
  • お見積りは無料です! サンプル・カタログも
お気軽にお問い合わせください!
  • 法人のお客様・大口購入・
継続的なお取引を頂けるお客様 お支払い方法やデリバリーについてお気軽にご相談ください 月〆請求書払いOK!
  • ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで清掃サービス

2021.1.22

マスク狂想曲はいずこへ?でも次は。。。

不織布マスクが正常な価格に戻りつつあります。
昨年のピーク時には1箱(50枚入)の商品が3,000円くらいまで価格が上昇し、それでも入手しづらいといった状況でした。

 

不織布マスクが入手困難になった事で替わりに、今まではほとんど見る事がなかった布製マスクやウレタン製マスクを着用する人が増え、今や完全に定着した感があります。
洗って繰り返し使えるマスクは経済的で、色柄のバリエーションが豊富なマスクはおしゃれの一部として選ぶ人が増えたのではないかと思います。

 

しかし、最近ではそういった布製やウレタン製のマスクではなく、不織布マスクの着用を推奨する動きがあるようです。理由は単純明快で不織布マスクのほうが飛沫を防ぐ効果が高いから、です。

 

これについて、個人的には「その通り」だと思います。
“飛沫を防ぐ”といった点で言えば 『3PLY不織布マスク>布製マスク>ウレタンマスク』は明らかです。

 

もちろん布製マスクやウレタン製マスクに飛沫を防ぐ効果が無い訳ではありません。
しかし、ウィルスの飛沫による感染予防対策を目的としてマスクを着用するのであれば、一番高い効果を得られるマスクを選ぶのが良いのではないかなと思います。

 

ただ、一時期の様に不織布マスクが異常に高騰したり品不足で入手ができない状況であれば別ですが。
実際、マスクの入手が困難だった時期に、誰かが少し小さめの布製マスクを送ってくれましたが、ものすごく役に立ったという人もたくさんいると思います。
ちなみに、私はマスクの着用が義務のようになってからは、ずっと3PLYサージカルマスクを着用しています。

 

 

3PLYの不織布製マスクも一見、全部同じように見えますが、実は性能に違いがあります。
出来れば「サージカル(マスク)」と記載されている3PLYマスクがおススメです。

サージカルマスクは医療用として使用されるマスクでBFE、PFE、VFEが一定の数値を満たしたマスクを指します。マスクそのものを見ただけでは違いがわからないので箱に「サージカル」と記載されていれば確実です。反対に「非医療用」と記載されていれば、それはその名のとおり、「サージカル」ではありません。

 

但し、一部には「サージカル」と記載されていないけれども「サージカル」の基準を満たしているマスクもあります。これには理由があって、気になる人は購入元へ確認してみて下さい。

 

当社でも「サージカル」と記載されていない「サージカルの基準を満たしたマスク」を販売しています。

もし「イヤ、サージカルマスクでも不安や!」という方がいらしたらUS製モルデックス社の「N95」マスクをご用意してお待ちしております。

 

tomoaki ozaki

2021.1.12

もう神頼みしかないんじゃない?

1月9日の宵えびす。
やっぱり人出は例年に比べれば少ないかな?

お店が出てたのは意外。
でも寒すぎて、とても立ち寄れない。。。

福笹を買って飾りを付けてもらうところも混雑なし。
最後に、壁をドンドンと叩いてえべっさんに再度お参りする所があるのですが、今年は叩けないようになってました。

 

えべっさんに皆の願いはちゃんと聞こえたかな。。。

 

tomoaki ozaki

2021.1.7

あけましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
皆様はどの様な年末年始を過ごされたでしょうか。

 

私は結構トラブル続きの年末年始で、年末に年賀状を印刷しようと思うとプリンターが壊れ、食事に出掛けてはスマートフォンと携帯電話を無くし(その後無事発見しました。。)、新年の仕事初めの日に車のバッテリーが上がり、と散々な年末年始でございました。

 

今年の年末年始はなかなか外出をしづらいといった雰囲気の中で「巣ごもり消費」が好調なんて話を聞いたりもします。

 

私も御多分に漏れず、例年行っている忘年会を中止にしたり、食事に出掛けても切り上げる時間がいつもより早かったりで「巣ごもり消費」を堪能する時間がいつもよりたっぷりある年末年始でした。そして、そんな時間も結構好きな私です。

 

“読書” ”Netflix” ”NBA”。これが私の3大巣ごもり消費。

今、はまってる中国のSF小説「三体」。
世界的ベストセラーになっているので既に読破された方がいるかも?
私はやっと第2部の前巻「黒暗森林」に突入です。面白いんですが、科学の知識が乏しい私にはなかなか細部まで理解するのが難しい!

 

Netflixでドラマ化が決まっているのですが、制作プロデューサーの一人が中国で毒殺されるなど早くもいわくつきに。
自分の中でイメージしている三体世界が正しいか、答え合わせをしたいのでドラマ化が待ち遠しいです。

 

Netflixでは、マイケル・ジョーダンのシカゴ・ブルズでのラストシーズンを追ったドキュメンタリー「LAST DANCE」。「愛の不時着」ではありません笑。

 

ジョーダンがブルズを離れて20年以上経ちますが、今まで公開されなかったのは、いわゆる舞台裏であるロッカールームでの映像が生々しすぎて、なかなか本人の許可が下りなかったようです。当時のチームメイト達からは「事実と違う」など、クレームがついたりもしていますが、NBAファンならもちろん必聴です。

 

NBAも新シーズンが開幕しています。
昨シーズンは一時中断を挟んでフロリダ州のディズニーワールドに隔離空間、通称”バブル”を作り、感染者を一人も出さずにシーズンを終えたNBA。
来シーズンを通常開催に戻すため、オフがほとんどなく今シーズンが始まり、通常より10試合少なく、オールスターもありません。

 

2年目のシーズンを迎える八村は目の炎症で出遅れていましたが1月1日から復帰。もはや完全にNBAプレーヤー。
渡邉もトロント・ラプターズとの2Way契約を勝ち取り、ゲームにも出場しています。
年をとったせいか、年末年始の特番だらけのTV番組がツラく、お正月もNBAのゲームがあって最高です。
GO CELTICS!!☘

 

しかし、こうしてみると読書するのもNetflix観るのも、NBAを追うのも全てがインターネットと。。。
ん~、、、どうなのそれ?と思いながら書いたブログをネットでアップする私でした。

tomoaki ozaki

2020.11.28

GO TO 。

 

3連休は今、何かと話題のgo to travelを利用して沖縄の宮古島へ。
沖縄は何度か訪れているのですが、宮古島は2回目。実に15年振りです。

 

空港についた時は小雨が降っていたのですが、ダイビングを予定していた2日目は超がつくほどの快晴で、滞在中、終日晴れたのはこの日だけ。
最近、お出掛けした時の天気の引きがメチャクチャ強い私です。

 

 

宮古島のダイビングで特徴的なのは、”MIYAKO blue”と呼ばれる紺碧の海と、アーチやホールが連なるダイナミックな地形。
快晴だった事もあり、太陽から降り注ぐ日差しが海の中に光の柱をつくり出し、最高にキレイな海中の景色でした。

 

その海中での景色もお伝えしたいのですが、残念ながらダイビングで使えるデジカメ用の防水カバーを持ってないので(これが高い!)アップする事が出来ません。しかし海水浴などで使える程度のカバーのついた使い捨てフィルムカメラを持って潜ったので上手く写っていたら後日ご紹介致します。

 

水深30mくらいまで潜っているのですが水圧でカメラが壊れたりした様子もなく、上手く写っているかどうか現像するのが楽しみです。
イマドキ現像って、て感じですが…


 

今回、伊良部島にあるダイビングショップでお世話になったのですが、これがすごく良いショップで(これ結構重要!)、宮古島で最高のダイビングとなりました。

 

次は15年振りと言わず、2~3年に一度は訪れたいものです。

 

tomoaki ozaki

2020.11.18

紅葉天国落葉地獄。

紅葉が見頃を迎ています。
ここ数日は天気も良く空を見上げると、差し込む光が銀杏の木を色鮮やかに照らしています。

しかしその一方キレイな紅葉の裏側で、この時期一番大変な重労働「落葉掃き」が待っています。地面を覆いつくす大量の落葉。
掃いても掃いても落ちてくる、まさにエンドレスの蟻地獄です。

 

雨が降った日なんかは地面にへばり付く落葉がもう最悪です。

しかしそんな時活躍するのがブロワです。
掃き集める範囲がそんなに広くなければ竹箒でも良いのですが、ブロアを使えば、より効率的に広範囲の落葉を集める事ができます。
そして何よりも楽ちんです。

 

以前はガソリンを燃料としたエンジン式が主流だったのですが、最近購入される方や買い替えをされる方の多くはバッテリー式を選ばれます。

 

バッテリー式だと、ガソリンの購入や保管の必要もなく、オイルの補充など面倒なメンテナンスも必要ありません。作動音もエンジン音と比べればかなり静かな上、ボタン一つでスイッチのON/OFFができるので誰でも簡単に扱えます。

今回はmakitaのエンジン式からHIKOKIの36Vのバッテリー式に買い替えて頂きましたが最近、発売されたmakitaの18VのMUB184Dも人気です。

 

HIKOKIはバッテリーの2年保証が付いているのが魅力的。

tomoaki ozaki

 

お問い合わせ・お見積もりはお気軽にご連絡ください!
  • 075-561-5317 受付時間:月~金 9:00~17:00
  • 見積り依頼・お問い合わせ

Category 商品カテゴリー Category 商品カテゴリー