株式会社 尾崎商店

1966年の創業以来、京都・滋賀エリアを中心に清掃用品、ビルメンテナンス用資機材、環境美化用品を販売する尾崎商店。
京都市・大津市の近隣エリアは自社配送便で伺います!

075-561-5317 受付時間:月~金 9:00~17:00
お電話お問い合わせ
お電話お問い合わせ
Category 商品カテゴリー
  • 清掃用品
  • 清掃機器
  • 洗剤
  • 衛生用品
  • 作業用品
  • 施設用品
  • フロアーマット
  • 消耗備品
  • ホテルアメニティ
Blog ブログ
  • お知らせ
  • まめ知識いろいろ
  • ご注文の手引き
  • 会社概要
  • 見積り依頼・お問い合わせ
  • 京都市内限定 ホテル・ゲストハウス・民泊向け アメニティ・備品のデリバリー 清掃支援サービス
  • セルフクリーニングのご提案~自社清掃をお考えの企業・団体をサポートします~ 自分たちの使う場所は自分たちの手で! 人材育成に!清掃コストの削減に!環境改善で業績UP!
  • 清掃機器のレンタルサービス 自動床洗浄機・ポリッシャー高圧洗浄機など 買うよりお得!?
  • お見積りは無料です! サンプル・カタログも
お気軽にお問い合わせください!
  • 法人のお客様・大口購入・
継続的なお取引を頂けるお客様 お支払い方法やデリバリーについてお気軽にご相談ください 月〆請求書払いOK!
  • ハウスクリーニングからビルメンテナンスまで清掃サービス

New!2024.4.5

よ~混でます。

京都市内の桜の名所、某公園付近。
とても平日とは思えないほどの混雑ぶりです。

 

公園の管理事務所さんがトイレットペーパーを一日に何度も交換しないといけないらしく、ちょとでもトイレットペーパーを切らしていると、おしかりの声を頂くとの事でお困りの様でした。

 

まぁ確かにトイレに入ってペーパーが無いとあせります。
しかし日本ではどこのトイレに入ってもほとんどトイレットペーパーは置かれているし、しかもある程度はキレイ。ホント素晴らしいと思います。海外の人にとって、これは結構驚きなんじゃないでしょうか。

 

僕が高校生の頃はコンビニもほとんどなく、トイレはどこも結構汚かったです。
なので、あまり人が来なくて比較的キレイなトイレがある場所をいくつか覚えておいて、街中でトイレに行きたくなった時には、そこに駆け込んでいました。「あの百貨店の何階、」とか。
トイレの「行きつけ」ってやつです。笑

今回は少しでも交換の手間を省けるようにと、250m巻のトイレットペーパーを用意しました。
業務用のトイレットペーパーでは100m~150m巻くらいが主流なので、倍ほどの長さです。
単純にトイレットペーパーを交換する回数が半分に減ります。

その帰りの八坂神社前。
今、僕が最も避けたい道路がこの東大路通りの三条-五条間。
渋谷のスクランブル交差点かよ!って感じです。
余談ですが、初めて渋谷のスクランブル交差点を見たとき、「祭りでもやってるんか?」と思うほどの人の多さに衝撃を受けたのを覚えています。
その時も、ただの平日の人混みでした。

 

最近ではオーバーツーリズムなんて言われ方をしますが、それでも京都を選んで来て貰えるのはうれしい事で、でもそこに暮らしている人にとっては日常を奪われることにもつながる事で、、、、

なんとも難しい問題です。

tomoaki ozaki

 

 

2023.12.23

マキタのいろいろスゴイこと。

マキタのコードレスバキュームをいつもお世話になっているホテルさんでいくつかデモしてきました。ラウンジをリニューアルされ、表面に凹凸があるデザイン性の高いカーペットに張替えられていました。

 

テーブルやイスが多数あるので作業性を考慮するのと、カーペットの溝の部分のゴミを確実にキャッチする事を考えて、ローラーブラシが付いているアップライトのコードレスを試してみました。

 

感想を一言。「これは使える。」
ハンディクリーナーやポット型のクリーナーで作業する時の様に屈まなくてもよいし。ヘッドを何度も前後に振らなくてもローラーブラシが確実にゴミを掻き上げてくれるので、かなり効率的に、楽に作業ができる様になると思います。

こちらは紹介がてら、おまけのデモ。ポット型です。
現時点でマキタで最もハイパワーな「40V Li-ion max」 のバッテリーを採用したXGTシリーズの掃除機です。

 

感想を一言。「吸引力がスゴい!」
従来の18.0Vタイプとはまるで比較になりません。100V電源コードと遜色なしで、ノーストレスです。ちなみに上記のアップライトバキュームも新たに40V Li-ion maxのバッテリーを積んだXGTシリーズがラインアップされました。

 

最近のマキタは電動工具だけでなく、清掃分野の機器にも注力しています。
今後はおそらくこの「40V Li-ion max」が主流になって行くかと思われ、これからも新商品がどんどん登場するとかしないとか、しないとするとか(笑)

こちらは18.0Vのハンディクリーナーですが、サイクロンが一体型になっているタイプ。

 

感想を一言。「めっちゃ静か。。」
18.0Vにも関わらずパワーの小さい10.8Vタイプより断然静かです。

 

理由はバッテリーではなく本体に搭載されいるモーターに違いがあって、ブラシレスモーターが採用されているから。ハンディクリーナーに限らず、静音タイプをお探しの場合は、マキタの「BR MOTER」のシリーズを選べば間違いないかと思います。はい。

 

あと、静音とサイクロンは関係ないのでサイクロン式を選ぶかどうかはお好みで。
従来の機種はパイプ部分にサイクロンが付いていたので結構使いずらかったのですが、こちらの機種は本体に付いているので、使いづらさは解消されいます。
ハンディクリーナーは集塵できる容量が小さいので、サイクロンもありかなと思いますが、個人的にはサイクロン式の掃除機はあまり好きではありません。。
あくまで個人的な意見なのであしからず(^^;

 

ここからはハンディクリーナーを快適に使う為の便利グッズをご紹介します。
まさに、痒い所に手が届く。そんな感じです。たくさん種類のあるハンディクリーナーの中から選ぶのに迷うのがバッテリのパワー。
バッテリーのパワーと重さは比例するので、大体、軽さの10.0Vかパワーの18.0Vかで悩まれる方が多いのではないでしょうか?

 

作業性を考えればパワーのある18.0Vを使いたい、でも重い。
そんな方はこのバッテリーアダプタをお試しください。
重たいバッテリーを腰に付け、バッテリーと本体をケーブルで繋ぎます。
腰とハンディがケーブルで繋がれているため若干作業性は劣りますが、手許に重たいバッテリーがない分、かなり腕の負担は軽減出来ると思います。
これで腱鞘炎ともおさらばです。こちらはパイプの長さを調整できる伸縮パイプ。
当たり前ですが、ハンディクリーナーを使う人の身長はそれぞれです。図にもありますが男性と女性では30㎝以上身長差がある事もあり、人によってはかなり前屈みになってしまい窮屈な姿勢で作業を続けなければなりません。しかしこのパイプに付け替える事で自分の使いやすい長さに調整でき、楽な姿勢で作業が可能です。
これで腰痛ともおさらばです。こちらは使用する床材が、カーペットかハードフロアかで切り替えができる床ノズル。
しかし、この床ノズルをおススメしたい理由はそこではなくて、そう!清掃幅が通常品より広いのです。
これ、いいですよね。ハンディクリーナーを使っている時に床ノズルがもっと広ければなぁと思っていた人、多いのではないでしょうか?
これでハンディクリーナーの全ての悩みからおさらばです。

 

皆さん、ぜひ自分好みにアレンジをして使い易いMy Handy Cleanerを作ってみてください!

tomoaki ozaki

 

2023.10.27

PARK & RIDE でおこしやす。

紅葉の時期がだんだんと近づいてきました。
京都観光では一番混雑するシーズンと言ってもいいんではないでしょうか。

当社にもこの時期ならではのご注文を頂きました。
駐車場の「満車」を知らせる案内板やプラカードです。

A2サイズで伸縮タイプ。
2mくらいは伸びるので遠くからでも視認性ばっちりです!

表示内容は簡単に差替える事ができます。
パソコンなどで自分で作成したものを印刷して使ってもいいですし、当社でデザインして制作する事も可能です。当社で作成する場合はポスター等に使われることが多いユポ合成紙を使って作成します。適度の厚みと光沢がるので発色もよくキレイです。

 

清水寺は当社から歩いて20分程の場所にあるのですが、車で一番近くの駐車場まで行こうと思うと清水坂を上がらないといけません。

 

清水坂にはいくつか駐車場がありますが、ハイシーズンになると直ぐに埋まってしまいます。
それでも狭い坂道をどんどん車や観光バスが上がってくるので、当然の事ながら駐車場までの道は渋滞してしまいます。
せっかく駐車場にたどり着いたと思ったら「満車」で、また渋滞の坂道を下らないといけません。
地獄です(>_<)

 

この時期に清水坂の駐車場を利用したければ、かなり朝早い時間帯に行くことをお勧めします。
そして清水寺への観光目的であれば坂の下の少し離れたパーキングにでも止めて歩いて行った方が確実に早いです。
「急がば回れ」です。

 

いつも思うのは、この坂の途中に住んでる人は、ホントに大変やろうなと…
家を出るのも帰ってくるのも一苦労です。

 

10月も終わりに近づいていますが、日中はまだ半袖で行けるほどの気温(今日は雹が降ってましたが。。)このまま行くとキレイに紅葉するかちょっと心配ですね。

 

そうそう、なんでおたくが看板?と思ったかたもいらっしゃるかもしれません。
実は、まあまあ得意なんです笑
看板というか、案内板とか表示版といったイメージでしょうか。

 

ご興味のある方かは一度お問合せ下さいませ(^^)

tomoaki ozaki

 

 

2023.10.11

テレビがぁぁ……

壊れてしまった(T_T)
画面全体が暗く、右側には1本の赤いスジが入り、左端には残像が…

 

ちょうど地デジ化されたタイミングで買い替えたのでかれこれ12、3年くらいか。
そろそろ寿命なのかもしれないけど少し早いような気がしなくもないが。

 

ただ思い当たる事もあって、おそらく液晶パネルを拭いた事でおかしくなったのではないかなぁと。それまで普通に映っていたのが、パネルの汚れが気になったので洗剤とクロスで拭き上げたその後から異変が。
強く拭きすぎたのか、はたまた洗剤をかけすぎたのか。
ん~、キレイ好きな自分が悔やまれる笑笑

 

くしくも待望のNBAのプレシーズンが始まったばかり。
バスケは5人対5人でするスポーツなのに、時折りコートに12、3人が映っている状態。
でも、全く観れない事もないので、もしかして、もしかしらフイに直る事もあるかもしれないという淡い期待を込めてしばらくこのまま様子をみようかなと。
シーズンが本格的に開幕するまでに直らなければ買換を検討しようかなと思います。

なのでテレビを観るのは少し控え、秋の夜長には読書だぜ!と気を取り直してamazon内を散策。
すると「看守の信念」が文庫化されているではないか!

 

最近の私のお気に入り作家、城山真一の著書「看守の流儀」の続編。
いわゆるミステリーなのですが、これを読んだ時は物語終盤のサプライズに思わず「おお!」と声が出たほど。その待望の続編!

 

早速ポチッといこうと思ったのですが、「ちょっと待てよ。。今ポチッとしたら早くても連休明けの発送。いやアカン、今すぐ読みたい!」
という訳で近所の本屋さんへGO!
もしかしたら置いてないかもしれないという一抹の不安を感じながら本屋さんへ向かったのですが、無事ありました!しかも画陳列で。

 

無事、文庫本をGETし、本屋さんからワンフロア降りるとヤマダデンキがあるので一応テレビコーナーへ。たくさん並ぶテレビをみてサイズ以外に違いががわからん!と思いながら帰宅し、1日にで読了。

 

今回も終盤にサプライズがあったのですが、
フフン、今回は騙されませんでしたよ。これは予想の範疇さ、2回目だからね。
というか、今回は作中にヒントがたくさん散りばめられていましたね。

 

気になる方がいれば読みやすいので是非、読んでみてください!
 最初の「看守の流儀」は絶対騙されると思いますよ~。

 

tomoaki ozaki

2023.9.19

おにぎり革命!

 

今年の夏は暑かった。
そして9月も終わりに近づいているのにまだ暑い。

 

あきらかに自分が子供の頃とは気温、気候が違うし、夏は猛暑に加えて局地的な大雨による洪水や浸水被害などもはや珍しくもなく、毎年の様にどこかで被害が起こっています。数年前には京都でも桂川の一部が氾濫し、観光名所の嵐山が浸水被害にあいました。
ホントに災害と隣り合わせで暮らしているよう気がします。

 

国や自治体、企業、個人に関わらず防災への備えは当たり前の事になりつつあり、自分の身は自分で守らなければなりません。

当社でも防災用品は多数扱っているのですが、今回新たに「備蓄おにぎり」の取り扱いをはじめます。

 

非常用保存食としての「おにぎり」は既にたくさんの商品があるのですが、その多くがアルファ米を使用しいて、実際に食べる際には水やお湯が必要となります。
レトルト食品なども同じです。

 

ところが「備蓄おにぎり」は水もお湯も不要で開封後すぐに食べる事ができるのが最大の特徴で、しかも常温で5年と長期期間の保存が可能です。

 

食料と合わせてペットボトルなどの水も備蓄されていると方も多いと思いますが、災害時に水はものすごく貴重です。「備蓄おにぎり」は水を使う必要がないので、災害時の水の節約にもつながります。

 

現在、オーダーが集中しており受注をストップしていますが、12月以降再開の予定です。

 

この「備蓄おにぎり」国産米100%で防腐剤などの添加物は使用していないので、安心して食べてもらう事ができます。

 

味?美味しいかって??

 

う、うん。。全然マズくはないですよ!ほんとに!
そりゃぁね、コンビニのおにぎりとかと比べるとね~。
コンビニのおにぎり、レベル高いっすから。
災害時の非常用ですから、、ね、
贅沢は言わないで、、ね、
お腹が減ってたら何でも美味いっすから!

 

tomoaki ozaki

 

 

お問い合わせ・お見積もりはお気軽にご連絡ください!
  • 075-561-5317 受付時間:月~金 9:00~17:00
  • 見積り依頼・お問い合わせ

Category 商品カテゴリー Category 商品カテゴリー